サジー?シーバックソーン?シーベリー?って何!

orange sea-buckthorn berries close-up

海外では有名!?奇跡のフルーツ「サジー」とは

日本でも少しずつ広がり始めてきたサジーというフルーツ。

海外では数年前からブームが始まり、海外セレブやハリウッドスター、スーパーモデルたちが愛用していることから、日本でも有名人の間で人気に!
今では、トリンドル玲奈さんや平子理沙さん、水谷雅子さんなど、スタイル抜群の美意識の高い方々が次々と愛用し、ブームを巻き起こしています。

栄養も豊富で、女性ならではの悩みはもちろん、健康で美しくありたい女性に今大注目の「奇跡のフルーツ」

サジー?奇跡のフルーツ?なにそれ?って思ったあなた。
この奇跡のフルーツをあなたに知ってほしいから、サジーというフルーツの秘密をすべてお話しちゃいます!

サジーの実の画像

サジーは、ユーラシア大陸原産のグミ科のフルーツです。

小豆ほどの小さなオレンジ色の果実には、200種類以上の栄養素を蓄え、その1つ1つの栄養価の高さや優れた栄養バランスを持つことから「奇跡のフルーツ」、「スーパーフード」と呼ばれています。

海外では早くからサジーの可能性に注目し、多くの研究や実験を通していち早くその高い有用性を探しだし、宇宙飛行士の健康ドリンクとしてサジー飲料が提供されていたとのこと。

そんなフルーツだからこそ世界各国に広がり、「サジー」や「シーバックソーン」「シーベリー」と様々な名前で呼ばれるようになりました。

「こんな小さなフルーツがなんで世界各地に?」と驚くかもしれませんね。

でもそれには、サジーの恐るべき生命力に秘密があるのです。

世界中の厳しい環境でも生き抜くサジー

サジーには自生する場所によって、たとえ同じ品種でも栄養価が変わってきます。より厳しい環境に生きているサジーの方が、その環境に耐えるために豊富な栄養素を蓄えているのです。

砂漠のような寒暖差も激しく、水分もないところでも生き抜くこのフルーツ。過酷な環境の中でも生き抜くパワーを貯めて貯めて溜め込んでいるスーパーフードがサジーなのです!

様々なサジー

様々なサジーの画像

出典 サジー協会/サジーの種類

サジーと言ってもその中には沢山の種類があります。
大まかに6種類、細かく分けると12亜種存在します。その中でも栄養価が一番高いとされているのは『ビコアサジー』という種類で、他のサジーと比べても果実の色や、中の栄養素が格段に優れている希少な品種のサジーです。

もし、サジー製品を買ってみようと考えている方は、このビコアサジーをポイントにしてみるといいですね。

あなたにも損して欲しくないから、もう一度言います。

サジーの中でも最も優れているのは『ビコアサジー』です。ぜひ覚えておいてくださいね!

ビコアサジーだけが持つ圧巻の栄養素

ここまで読んでいただいたあなたは、サジーについてちょっとだけ詳しくなったと思います。
そこで今からは、サジーの醍醐味!豊富な栄養素について丸っと全てお話しますね!

まずは簡単に、サジーの果実に含まれている栄養素を大きく分けてみました。

アミノ酸19種類
アルコール、フェノール、エーテル14種類
アルデヒド19種類
エステル15種類
エッセンシャルオイル29種類
カロテノイド37種類
ケトン2種類
テルペノイド8種類
ビタミン16種類
フラボノイド18種類
ミネラル26種類
脂肪酸26種類
植物ステロール19種類
食物繊維1種類
炭水化物37種類
糖鎖3種類
芳香族化合物4種類
有機酸6種類
合計299種類

この表を見てもらったら分かる通り、ビコアサジーの果実には299種類もの栄養素が含まれているんです!
最近話題の、オメガ3脂肪酸や、私を含め女性には特に重要な鉄分、健康・美容に欠かせないアミノ酸やビタミンなど、まさに女性の味方ですね。
ただ、サジーは他の食品とは違い、含まれている栄養素の種類が多いだけでなく、一つ一つの栄養価も非常に高いことが特徴です。
豊富な栄養素で栄養価も非常に高く、栄養バランスに優れていてもう言うことなしですね!

サジーは完璧に私の味方になってくれていて、私は虜になってしまったのです。

今ならお試しモニター1000円で試せる!?

orange sea-buckthorn berries close-up